TOPへ

FAQ  

  1. トップページ
  2. よくあるご質問

- よくあるご質問 -

Q1 : 海外出展にはいくらぐらいかかるのですか?

A: 海外への出展には、一般的に以下のような費用が発生します。
        出展料(展示会に出展する権利を得るために必要な費用)
        一般的なコマ例 10ft × 20ft (約3m × 6m) 約 $6000~$10000※展示会によりレートは異なります。

制作関係費用(内容によって異なりますので別途お見積もりいたします)

  • ● ブース制作費(企画料 / デザイン料 / 現場監督料 / 機材・備品リース料 等)
  • ● ショーサイトサービス(施工費 / カーペット等基本部材リース費 / 電設費 / 搬入搬出費 等)※
  • ● 運送費(日本-アメリカ / アメリカ-現地会場 ※発送する重量によって変化します)
  • ● 渡航宿泊費(御社様渡航宿泊費 / 弊社ディレクター等渡航宿泊費)
  • ● 現地交通費 ※お取引先VIP送迎用のドライバー付きリムジン等手配も可能です。

※日本の展示会と大きく異なるのは「ショーサイトサービス」で、アメリカの展示会では必須のもの。これは展示会事務局または指定業者が提供する労働サービスで、基本施工、電気工事、備品レンタルの他、看板設置等高所作業、搬入・搬出などを担当し、他社への発注や出展者自身による作業は禁止されます。 「ユニオン」という労働組合との関係でその労働時間は厳密に規定されており、規定時間外労働や現場での指示による緊急対応の時給は何倍にも跳ね上がります。展示会終了後に事前見積もりを大幅に越える請求が来たりするのは、主にこの規定外 労働の積算が原因です。

Q2 : 自社スタッフは英語が話せないのですが、対応可能ですか?

A: クリエティヴ・ヴィジョンにはアメリカ在住のディレクターがおり、現地でブーススタッフをブッキング
        することも可能です。通訳スタッフをコーディネートすることで、最適なブース運営を展開できます。

Q3 : 海外でどのような展示会があるか知りたい。

A: 既に実績のある展示会はもちろん、ご希望にあわせて現地スタッフが調査した
        展示会リストをご提出することが可能です。

Q4 : プレゼンテーションのできるナレーターなど現地にいますか?

A: プレゼンテーションやコミュニケーションインストラクターである弊社現地スタッフが
        対応することも可能です。

Q5 : 展示に必要な英語版パネルの制作は可能ですか?

A: 翻訳は展示会での表現に精通した弊社のネイティヴスタッフが担当。
        デザインから出力、パネル化まで対応できます。

Copyright © 2017 CREATIVE VISION. All Rights Reserved.