TOPへ

OUR SERVICE

画像1 画像2 画像3 画像4
  1. トップページ
  2. 提供サービス

- 提供サービス -

クリエイティヴ・ヴィジョンは出展の中心となるブース施工だけでなく、
ブースを構成するすべての領域でサポートをワンストップで提供いたします。

  • ブース運営・出展サポート

    1. ブース運営・出展サポート

    展示会に出展するブース制作から出展までをしっかりサポート。ブースの制作は要点であり、展示会に出展する上で避けて通ることが出来ない非常に重要なポイントです。また、出展に欠かせない資材の発送、搬入・搬出における海外独自ルートを用いてサポート出来ます。

  • 企 画

    2. 企 画

    常に英文で公開される海外展示会のレギュレーション。それは国内の展示会とはまったく異なり、いわゆる「早割」的な料金関連も含まれているものです。クリエイティヴ・ヴィジョンは一つひとつ異なる展示会の目的とレギュレーションを完全に把握し、出展される企業さまの立場で、海外で最も効果を発揮するブースを企画します。

  • 翻訳

    3. 翻訳・プレゼンテーション

    クリエイティヴ・ヴィジョンでは、英語を母国語とするスタッフが翻訳や編集をお手伝いします。展示用パネルの翻訳、プレゼンテーション用原稿の翻訳等はもちろん、会場でのプレゼンテーションの代行まで、すべて「来場者と同じ英語感覚」で実施可能。「日本人風の英語」で来場者をキョトンとさせる心配は、もうありません。

  • 運営・運営ディレクション

    4. 運営・運営ディレクション

    クリエイティヴ・ヴィジョンのブース運営は集合出展でも強い力を発揮します。単体企業でも「他事業部とのグループ出展」や「複数の企業、団体との連合出展」ではバラバラになりがちなところを「ひとつのテーマ」にまとめブース全体で一体感のある出展をご提案します。出展オリエンテーションでは「現地来場者視点」を見据え、バッジスキャンなどによる来場者データの的確な集計、ブーススタッフの来場者へのアプローチ方法、さらには来場者の生の声を聞きだす会話の進め方を丁寧にご指導いたします。

- 他社との違い -


当社はConsumer Technology Association(CTA)が開催する
世界最大のエレクトロニクスショーのCES
日本初のCTA認定エージェンシー(認定代理店)です。

特長01

日本とアメリカ2ケ国間のサポート体制で
同業他社と比べ平均30%のコスト削減を実現!

クリエイティヴ・ヴィジョンは、日本(大阪市)とアメリカ(カリフォルニア州サンノゼ)にオフィスが有り、日本企業が安心してアメリカの展示会に出展できるように日本語で対応差し上げます。

また、カリフォルニア州ロサンゼルスには提携の製作工場が有り現地にてブース製作を行います。この製作工場では展示会前にブースの仮組を行い、ブース製作状況をリアルタイムにWEB上で確認する事ができるので、製作工程で生じるミスを大きなトラブルになる前に対処することができます。 日本企業ご担当者様からいただいたご意見の中でも『会場に行ったら内容が違った』と言うご意見が多かったのですが、 事前にブースの製作状況が確認できる事で『会場に行ったら違った』を防ぐことができ安心して会場に向かっていただくことができます。

代理業者を通さないため余計な中間マージンが発生せず出展コストを抑える事ができます。 さらに余計なルートをカットしたことにより情報の往来がスムーズになり、情報伝達ミスがなくなります。無駄を省き、より効果的な出展となるようにサポート体制を整えております。

画像_01
画像_02
特長02

日本企業のアメリカ出展サポートにおいて
リピート率83.5%! 当社バイリンガルスタッフが完全サポートいたします。

当社は日本人とアメリカ人のバイリンガルアシスタントが展示会終了までサポートします。

日本とアメリカの言語と文化に精通したスタッフがサポートする事で「文化と市場」を十分に理解し、正しい英語の表現ができる事で、より効果的な展示へと導きます。

御社の英語表現は市場に適していますか? 日本企業の間違った英語表現を海外展示会ではよくみかけます。日本企業ご担当者様からは『英語の表現が合っているのか? 誰に確認して良いのかわからない』『日本人に聞いても正しいかどうか判断できない』といったご相談もよくいただくのですが、当社では日本とアメリカの言葉と文化を理解した担当者が対応しているので、市場に合った適切なアドバイスができます。 英語表現の確認や翻訳、通訳、プレゼンテーションまで私たちにお任せください。

特長03

豊富な経験・実績とJETRO競争参加者資格、全省庁共通の競争参加資格 を保有しています。

初めてのアメリカ出展でもご安心ください。クリエイティヴ・ヴィジョンは年間50社以上のアメリカ出展を手がけ、経験豊富なバイリンガルスタッフが、出展から運営まできめ細かいサポートをいたします。
さらに当社はJETROの発行する海外のイベントや展示会のサポート業務を行う競争参加資格と全省庁共通の海外イベント、展示会のサポート業務を行うための競争参加資格を保有。 JETRO、大阪商工会議所、日本水道協会などのジャパン・パビリオンのブースデザイン、施工、翻訳、通訳、現地での運営サポートまで担当しています。
これらのサポート体制があることで、御社に興味を示した来場者の方達をスムーズなコミュニケーションで商談に導きます。

画像_03

- 価 格 -

展示会経験豊富なスタッフが直接お伺いし、
お客様のご要望・ご予算に応じてもっとも成果のでるプランを提案いたします。

USドルでの取引が可能(クリエイティヴ・ヴィジョンUSAのアメリカの口座での取引)
クライアントが得られるメリットとして為替変動の影響を受けずに取引が可能になりますので
為替リスクがゼロになります。

初期のプランニングの段階から「あれもしたい」「これもしたい」といったご要望にも柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

出展費用はご要望や会場によっても異なってくるため、パッケージプランではなくお客様のご要望に合わせたカスタムプランをご提示させていただいております。 今まで弊社で出展をサポートさせていただいた展示会は、一般的なイベント事業者様に依頼された場合より平均30%程度コストを削減できることが過去の傾向からわかっております。

その最大の理由は、我々はアメリカ展示会出展を成功させる大きな要因である「現地の強力な制作会社を使うことで無駄な制作費のカット」 「ユニオンによる規定を十分把握し経費をコントロールすることで出展における失敗の回避」を行うことができるためです。

アメリカの展示会は日本の展示会と根本的なルールが違う為、経験の無い会社や出展者は9割以上の確率で、無駄な労力と大きなお金を損失しています。 最大の理由はアメリカの展示会の独自ルールであるユニオン(組合)との対応方法を知らずに出展をしてしまうからです。 そして失敗に懲りた日本の広告代理店やイベント会社はアメリカ対応を止めてしまいます。 その為、我々のようなアメリカ専門の業社は他に居ないのが現状です。 それでも未だ多くの日本企業が、アメリカの出展に挑戦し続けています。それはアメリカが世界一の市場であり、展示会出展を成功することで会社の成長を大きく後押しすることができるからです。 弊社では数々のアメリカ展示会出展を成功させてきた経験とノウハウがあるため本来発生する「無駄」を省くことが出来ます。それが平均30%のコストダウンを成功させている理由です。

画像_04

- 海外展示会の出展フロー -

出展フロー

Copyright © 2017 CREATIVE VISION. All Rights Reserved.