TOPへ

BLOG
  1. トップページ
  2. BLOG

アメリカ入国記

ー CVスタッフのコラムー
      By 加藤 浄海(CV CEO)

【アメリカ入国記】

おはようございます。
クリエイティヴ・ヴィジョンの加藤です。
コロナウイルスの変異株(オミクロン)の出現で、
せっかく落ち着いてきたコロナウイルスの影響が再び懸念される状況となっていますが、
1日でも早く落ちついて生活できるようになりたいですね。
ウイルスとの共存は避けて通れないので自己防衛を徹底するしかないと思います。

さて、現在、私はCES2022の準備の為、アメリカに渡米しております。
これから渡米をされる方々の参考になればと思い、
今回は日本からアメリカに渡航した時の報告をします。

ます、日本からアメリカに渡航するには、PCR検査の陰性証明書が必要となります。
陰性証明書は通常の陰性証明書と海外渡航用の陰性証明書とがあり、
渡航先の国によって証明書が違うので注意が必要です。
ワクチン接種証明書も必要です。
他には誓約書の提出と、都市によっては都市への申請書も必要となり、
飛行機に乗るまでに確認書類が幾つもあり手間がかかります。
飛行機に乗っている人はアメリカ人とアジア系アメリカ人がほとんどで
機内は満席状態でした。
当然ですが、マスクの着用が義務付けられています。
気のせいか?
食事の量や飲み物のサービスも減らされ、
マスクを外せる時間が減るように誘導されているように感じました。

アメリカに到着すると入国審査になりますが、
今は人も少なく、日本で準備したPCR検査の陰性証明書と
ワクチン接種証明書の確認も無く、
隔離期間もないので

なんとなくコロナ禍以前の日常に戻ったように錯覚してしまいます。
しかし、普段はマスクをしないアメリカ人が
マスクをして仕事をしているのを目の当たりにすると
未だコロナ禍は終わっていないのだなと実感します。

週末には日本に帰国するのですが、
隔離生活のことを考えると、
穏やかな日常の大切さが身にしみます。
1日でも早く日常が戻ることを願うばかりです。

*アメリカ入国に必要な書類等は以前のリポートでもご紹介しております。
(11月25日更新)
ご参考にしてください。
アメリカ入国に際し必要なこと

Copyright © 2020 CREATIVE VISION. All Rights Reserved.