TOPへ

BLOG
  1. トップページ
  2. BLOG

アメリカ土産、何にしよう問題

 ー CVスタッフのコラムー
By 清水保彦(CV プランニング・ディレクター)

 【アメリカ土産、何にしよう問題】

アメリカに行くのは「仕事」なのですが、
他人からは「海外旅行!いいなぁ!」となるので
その人たちへの「お土産」選びが悩みの種になって来るわけです。
ということで、今回は私個人のある意味「最終兵器」的お土産の話です。

最初はウロウロしてました
初めて仕事でアメリカに行ったのがサンフランシスコ。
弊社のメンバーはアメリカ慣れしているので、
「8丁目の角で待ってます」的なコメントを残して、
みんな先に渡米してしまいます。
で、「はじめてのお使いサンフラン編」になるわけです。

ヴィクシーにも、ギターセンターにも、ドラッグストアにも、
アメリカのスタッフに連れて行ってもらいました。

でも、なかなか何をお土産にしたらいいか分からず、
スタッフの時間を取るのも気が引けて、
歩いて行けそうな所は一人でウロウロするようになりました。

何回かアメリカ行を重ねる中で、
だんだん「お土産最終兵器」が固まって来たのです。

まずは「ギラデリ」

下の写真は、最強のお土産その1
「ギラデリ」のチョコレートです。

まず、いい感じに日本での知名度が低い。
Linzを置いてあるカルディでも、
まず滅多にお目にかかれない。
(成城石井にはあるかもしれない)

でも、味は確実にLinzを超えている。
ミントチョコみたいに
好き嫌いがハッキリ出ることもなく、
「去年もらったけど、コレ好き!」
というファンさえ生む実力を備えている。

もちろんギラデリの直営ショップに行けば
もっと色んな種類があるし、
ギラデリオリジナルの可愛い「缶」を買って
好きなチョコを詰め放題! というのもあります。

でも正価なので、写真の袋だと20ドル強します。
10個買えば200ドル。日本円なら3万円です。
(あぁ、為替レートよ)

で、清水はアメリカのドラッグストア「CVS」で買います。
種類は限られますが値段も少し安くなってますし、
「2個買うと1個タダ」のセールとかもやってます。
半額 !! です。

しかも、袋の中は個包装。
会社のみんなで分けて楽しんでもらえます。
(実はお酒にも合うので、飲み会にも持って行けます)

次はハンドクリームと除菌ジェル

最強のお土産その2は、Bath & Body Worksの
ハンドクリームと除菌ジェルです。

この「Bath & Body Work」という点がミソ。
アメリカだと色んな所にお店があって
すごく手に入れやすいのですが、
なんと日本未上陸 !
「まだ日本に入ってないんだぜいっ」
てなドヤ顔ができて、
しかも同系のヴィクシーよりちょっと安い値段で買える。
最強です。

写真の水ボトルと比べていただくと分かりますが、
かなり小ぶりで帰りの荷物詰めにもありがたいし、
配る系のお土産に最適です。

またBath & Body Workでは
3つ買うとその中の一番安いのがタダになる
というセールもやってます。

まずスーパーに行きましょう!

アメリカには、
日本の「スーパー」のようなものも多いです。
食品雑貨系ならトレーダージョーズ(トレジョ)、
ウォルマート。道具系ならホームデポ。
もちろんコストコもあります。
(日本の会員カード使えます)

お気に入りのブランドがあったとしても、
まずここら辺を覗いてみることをお薦めします。

たとえば写真のm&m。
見てわかる通り、1袋2ドル!!

ラスベガスの大通り沿いのm&mショップより
だいぶ安く買えるのでバラ撒き用のお土産にピッタリです。

その他、トレジョなら
かなりしっかりしたオリジナルトート(10ドル以内)や、
ちょっと珍しいスイカのドライフルーツなど、
目先の変わったお土産が山盛りです。

今度のCES。
会場から一番近い買い出しポイントはどこか
一目で分るマップを、
ユーレカパーク「Japan Tech」ブースの
インフォメーションに置いておきます。
CESにお越しの際は、
ぜひ一度Japan Techにお寄りください。

Have a nice おみやげ~ ^^

Copyright © 2020 CREATIVE VISION. All Rights Reserved.