TOPへ

BLOG
  1. トップページ
  2. BLOG

出展料と施工費を除くとCESっていくらかかるか計算してみた!

ー CVスタッフのコラムー     
By 清水保彦(CV プランニング・ディレクター)

【出展料と施工費を除くと、CESっていくらかかるか計算してみた!】

関空・ラスベガス。往復33万円~!?

いや。前まで、ユナイテッドで17万円くらいだったでしょ?
いやいや。33万円は有り得ん!!と、僕も思いました。

まだ来年1月の金額は出てないのですが、
CESとか関係ない今の時点で、
JALのエコノミー33万円。
ハワイアン(ホノルルで乗り継ぎ6時間 ^^)で20万円です。
確実に、高くなってます。

JALのLCCであるZIPAIRだと成田・ロサンゼルスが往復96,000円なので、
これに関空・成田、ロサンゼルス・ラスベガスを
追加する手はアリかもしれないですね。
もっともこの96,000円には、預入荷物も機内持込手荷物も
機内食も飲み物もブランケットも何も付いていませんけど ^^
(混むとイヤなので教えたくないのですが、 このZIPAIRのフルフラットシート。
成田ロサンゼルス往復で、25万円です)

一度上海とかに出て、そこでラスベガスまでの航空券を買うとか
いろいろ安くする手はあるかもしれませんが、たぶん例年よりは高いと思います。

ホテル代。1泊20,000円? 

今の時点で、ダウンタウンのゴールデンナゲットが1泊20,000円弱です。
CESの会場までそこそこ遠いので会場までの交通費が必要です。

もともとラスベガスのホテルはカジノ客用だったので、
宿泊は安く設定しているところが多かったということです。
サーカスサーカスという会場までのシャトルバスもあり
歩く気になればコンベンションセンターまで
歩ける位置のホテルとか
CES以外は1泊30ドルくらいだったらしいです。
前までCESの時は1泊15,000円くらいだったので通常価格の約5倍。

このサーカスサーカス。
今の時点で調べると1泊18,000円と出てきます。
これが通常価格だとすると、CESの時はこの5倍・・・?
(サーカスサーカス。そんなに良いホテルではありません。
古いし、ちょっと騒がしいです。)

ま。場所は置いといて、とりあえず1泊20,000円基準で。
※これに「リゾートフィー」という
訳分からない料金が加算されます。
だいたい1泊につき安くて20ドル、高くて45ドルがプラスです。

電気代。10万円~ 

展示ブースに欠かせない「電気」のお値段です。
これには、電気の元線を引くお金、
コンセントを出すお金、そして電気の使用料が含まれます。
(この値段だと500Wまで、つまりヘアドライヤーは使えません)
もちろん使う容量が大きければもっと高くなりますし、
コンセントの本数が多くなっても値段が上がります。

ちなみに、この電気を引く作業。
施工の一番初めの作業で、まだカーペットも敷かれない
生の床に直接電気コードを這わせます。

その上にカーペットが敷かれて、
電気コードのゴツゴツを隠すという段取りです。

はい。もうお分かりですね。
敷かれてしまった電気コードは、後から動かせないということが。
あとから動かそうとすると、カーペット切って引っ張り出して、
別の所のカーペット切ってコード埋めて、
切った所がバレないようにカーペット補修して・・・。
これ全部、特急追加時間外作業になって
想像の5倍くらい高い請求書が来るので、やめましょう!

インターネット。25万円~ 
いやぁ。25万もするなら、要らないし。モバイルWi-Fiあるし。
というお考えなら、それでも構いません。
でも・・・。CES会場の中でのモバイルWi-Fi。
まあ、つながりません。

会場の壁がそんなに厚いわけでもないと思うのですが、
広さとブースの多さのせいでしょうか。
つながりはしますが、肝心な時につながらなかったりします ^^

展示製品がネット必な場合、モバイルWi-Fiでは
ちょっと心もとない気がします。

このお値段。回線容量によって変わります。
450,000円ほど出せば、動画バンバンな環境になると思います。

ご飯は1,000円以上します ! 

たとえば有名バーガーチェーン「IN & OUT」のチーズバーガーセットが
6ドル45セント=870円くらい。
日本にも出店している
「シェイクシャック」は、バーガーだけで5ドル29=730円くらい。
コーラとポテトとか付けたら1300円くらい?

コストコでいっぱいベーグルとか買っておいて
食べ続けるという手もありますが、
やっぱりバフェも行きたいしステーキも食べたい。
というと、1日5,000円計算。
ではないかと思います。

CESは、会期が4日。
会場に前日入りが必要なので、ラスベガスには前々日入りが安全。
で、終了日撤収で翌日出国。計7日。
5,000円×7日で、35,000円の食費ですね。

例年通りの飛行機17万円として計算すると・・・ 
飛行機17万円。ホテル1泊2万円として7泊で14万円。
そこに食費が35,000円。
ここまでの合計で、だいたい35万円くらい。
現地交通費を5 万見たとして、1人40万円。

3人行かれるとすると、120万円。
プラス電気代とネット代の合計35万円。
総合計155万円が、
出展料と施工費以外にかかるCESのお金。
ということになります。

CES2023の出展スペース。
現段階ですでに売り切れのカテゴリーが多いということは、
そこそこ経費をかけても十分にペイする
と考えている企業が多いということでしょう。

そんなCES2023。

出展には間に合わないとしても、見に行くだけでも
十分刺激的な展示会だと思います。

来られる時には、ぜひお声がけください。
(ダウンタウンの飲み屋さんとか、
ご一緒できるかも ^^)

Copyright © 2020 CREATIVE VISION. All Rights Reserved.