TOPへ

BLOG
  1. トップページ
  2. BLOG

巨大化するCESとその影響力について

ー CVリポートー     
      By 加藤浄海(CV CEO)
【巨大化するCESとその影響力について】

おはようございます。
クリエイティヴ・ヴィジョンの加藤です。
今日は巨大化するCES、その影響力についてお話させていただきます。
CVメルマガ読者の方は、展示会に行ったことがあるという方が
多数だとは思いますが、
日本の展示会とアメリカの展示会は様々な面で違いがあります。
アメリカの展示会は簡単に言えば、気軽に参加できて、
参加している人たちもフレンドリーで展示会を楽しんでいる印象です。
それに対して、日本の展示会はどこかしら雰囲気も固く、
とっつきにくい感じがします。
この堅苦しさが見えない障壁となって展示会へ行くのを躊躇してしまう方も
いらっしゃるかもしれません。

面白くない展示会、魅力のない展示会の出展企業が
減って行くのは海外でも同様ですが、
昨今では集客力が強い展示会と、集客力の弱い展示会との差が
明確に分かれています。
コロナ禍の影響もありますが、全体的にみて、
展示会の集客力が落ちている事実は否めません。

そのような中で、初めて行った9割の人が
口を揃えて『凄い』と言ってしまうほど
影響力がある展示会がCESです。
その規模は年々拡大され続けており、毎年(2021を除く)1月上旬には、
テクノロジーに関連する企業を中心にメディアや投資家などが
世界中からラスベガスに集結します。
次回のCES2022は、

新しくできた展示会場(Las Vegas Convention West Hall)も使用して
過去最大の規模で行われます。

現代を生きる人類の生活にはテクノロジーが必要不可欠です。
CESは50年に渡り、テクノロジーの進化とともに歩んできました。
時代とともに進化し、時代を先取りし、潮流を作る。
CESの歴史はテクノロジーの歴史でもあります。
開催時期、開催場所、世界に与える影響力など総合的に考えても
CESを超える展示会は存在しないと思います。

日本で開催することはできない展示会ですので、
ラスベガスで実際にCESを体験しない限り、
その圧倒的なパワーと潮流を肌で理解をするのは難しいのですが、
日本では会うことのできないビジネスチャンスに出会える
絶好の機会だとお考え下さい。
日本から世界へビジネスを拡大したいとお考えの企業様、
CESへの出展は、ぜひ当社にご連絡ください。
ご連絡をお待ちしております。

https://www.creativevisionworld.com/contact/

Japan Tech Projectなら今からでもCES2022に出展する事ができます。
ご参加をお待ちしております。
https://ces-japantech.jp/exhibit/

Copyright © 2020 CREATIVE VISION. All Rights Reserved.