TOPへ

BLOG
  1. トップページ
  2. BLOG

遅れる日本と進むアメリカ 【コロナ渦でも アメリカの展示会に出展する方法】  

ー CV Report ー 
      By 加藤浄海 (CV CEO)

 遅れる日本と進むアメリカ
【コロナ渦でもアメリカの展示会に出展する方法】  

おはようございます。
日本の大都市では、第四波と言われるコロナウイルスの感染者数の増大の影響で、
ゴールデンウィーク直前だというのに緊急事態宣言に入りましたね。

私は当社のアメリカ・スタッフとは毎日のように話をおりますが、
アメリカではワクチン接種が進み、展示会の再開も続々と決まり、
ビジネスを取り巻く環境や活気も高まり、
まもなくコロナ前に戻りそうであるのだなと思う反面、
日本が大きく遅れをとっていることをひしひしと感じます。

ワクチン接種で、他の先進国に比べて、大きく先を越されてしまった日本。
ワクチン接種が進んだ国に比べると活動が制限され、経済も停滞し、
焦燥感が募りますよね…。
そんな中、再びの緊急事態宣言。
コロナ禍の影響で、海外を行く事も制限され、
日本企業は、
アメリカの展示会に出展したくてもできない状況です。
世界の経済の動きが戻りつつある中で、
日本企業が世界の流れに乗り遅れ、
活動が制限されるのは、やりきれない気持ちになります。

私たちも、今、私たちにできることは何なのか?
何かお手伝いできる事はないだろうか??と考え、
試行錯誤を続けました。
そして、出た答えが
『アメリカの展示会へ代理出展』でした。

再開が決定しているアメリカの展示会に、
参加したくても参加できない日本の企業様のために、
当社のアメリカのスタッフが
出展を代行させていただくこと。
それが私たちこそができるサービスだと考えます。
当社のアメリカ現地スタッフは、
普段から日本企業様のアメリカの展示会への出展のサポートをしております
エキスパート軍団です。
どうぞ安心しておまかせ下さい。
展示会期間中は、アメリカの出展ブースから
オンラインで日本とつなぐ事もできますので、
日本企業様は、
日本にいながらにして展示会に参加する事も可能です。
渡航費用、移動時間など、今までかかっていた経費、人件費を
大幅に削減できますし、リスクを最大限に抑えて
気軽にアメリカの展示会に出展することができます。
経済活動が復活し、活気を取り戻しつつある
アメリカの展示会に参加できる事は、
とても良いビジネス・チャンスになります。

「アメリカの展示会への代理出展」は、アメリカの展示会に特化している
当社だからこそできるサービスです。

既にご活用を頂いている企業様からは、大変良いご評価をいただいております。
是非、アメリカの展示会、代理出展をご活用ください。
下記、CVからのお知らせ
【コロナ禍でもアメリカの展示会に出展する方法】
も併せてお読みください。
ご不明な点やご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

【お問い合わせはこちらから】
https://www.creativevisionworld.com/contact/
ご連絡お待ちしております!

Copyright © 2020 CREATIVE VISION. All Rights Reserved.