TOPへ

BLOG
  1. トップページ
  2. BLOG

長引くコロナ禍の中で得た学び

ー CVリポートー     
      By加藤浄海(CV CEO)

【長引くコロナ禍の中で得た学び】

おはようございます。
クリエイティヴ・ヴィジョンの加藤です。

今日は、僕が長引くコロナ禍の中から得た学びを共有したいと思います。
それは『継続することの重要性』です。
よく耳にする言葉だと思いますが、やはり経験を通して学ぶと腑に落ちるので、

今回はそれをお話させていただきます。

コロナウイルスが世界に広まってから約2年間が過ぎました。
2年前とは大きく変わった事や、一時的な変化はあった元に戻った事など、
私たちの生活にいろいろな形で大きな変化をもたらしたことは
読者の皆様もお感じのことと思います。

それぞれの企業、業種が少なからず影響を受けたことは確かですが、
当社の事業はアメリカを中心とした海外の展示会に出展する
日本企業のサポートサービスの提供が中心ですので、
海外渡航ができない、展示会が開催されないことでコロナの影響をまともに受けました。
事業そのものがない時期が続いたわけです。
『完全なゼロです!』

言葉で言うのは簡単ですが、事業がなくなる事は恐怖でした。
それでも事業を継続するために何かできることはないかと
試行錯誤を繰り返し、必死に仕事に取り組みました。
本業の事業自体が無いなら、展示会が再開するまで休業する
という選択もありましたが、
僕は組織の歩みを止めない事が一番重要と考え、歩み続けました。

その結果、今までにはない形でアメリカの展示会への
出展サポートサービスの提供ができるようになり組織が進化しました。
それが『代理出展サービス』です。
当社のアメリカ現地スタッフが、渡米できない日本企業の代わりに出展することで
日本から渡米しなくても商談に繋がるチャンスを得ることができ、
お客様にも出展効果を実感していただきました。

代理出展は、初めてのアメリカの展示会の出展に不安のある方、
渡航による感染リスクは負いたくないが
アメリカの展示会には出展したい企業様などには大変有効なサービスとなっています。

移動時間や日本帰国後の隔離時間といった時間の節約、
渡航費、宿泊費などの経費もかからず、
感染リスクなど、身体への負担も大きく減るので、
アメリカの展示会への出展障壁が大きく下がります。

リスク、コスト、時間、身体的負担が減り、ビジネスチャンスが掴める事は
企業経営においてとても重要な事です!

アメリカの展示会は通常開催に戻っており、
これからは日本から参加される企業も増えていくと思いますが、
まだ不安な状況が続く中、最小限のリスクで、
海外へのビジネス進出のチャンスをつかみたいと
お考えの企業様にはぜひ代理出展をご検討いただけると幸甚です。

当社はアメリカの展示会に出展する日本企業のサポートを継続し、
現在進行形で組織も進化しています!

是非、アメリカの展示会に出展をお考えの企業様はお気軽にご相談ください!!

宜しく御願いします。

Copyright © 2020 CREATIVE VISION. All Rights Reserved.