TOPへ

BLOG
  1. トップページ
  2. BLOG

CEOの独り言 Vol.1

CES2021 JAPAN TECH PROJECT実施に向けて思う事

おはようございます。
クリエイティヴ・ヴィジョンの加藤です。

最近、当社のメルマガに直接ご感想を頂けることが増えました!
ありがとうございます!!
読者のみなさまから、感想をいただけるのは大きな励みになります。
ぜひ感想をお待ちしております。

これからも読者のみなさまのお役に立つ情報をお届けしたいと、
編集部一同考えております。
御意見、御要望などはお気軽にご連絡をください。
よろしくお願いします。

 

【CESとJAPAN TECH PROJECT】

今回はCES2021/JAPAN TECH PROJECTに付いて
お話しをさせていただきます。
CESの存在はトヨタ自動車のテレビCMもあり、
ご存知の方も多いと思います。

CESは世界最大のエレクトロニクスショーで、最近はエレクトロ
ニクスショーの枠を超えてIoTの展示会、未来を発信する展示会へと変貌。

世界の中でも大きな影響力を持った展示会に成長しました。

そのような大きな影響力を持った展示会の中で、
世界での日本企業の影響力低下を感じ、日本のプレゼンスを
向上させてゆくために『日本企業の世界への登竜門』
言うコンセプトのもと、始まったのが
JAPAN TECH PROJECT

 

 

 

 

 

 

 

【CES一番の集客力ユーレカパーク】

JAPAN TECH PROJECTが出展するユーレカパークは、
CESに参加されたことがある方であれば、展示会場の勢いがわかる
と思いますが、参加されたことの無い方のために、ユーレカパークが
どの様な場所なのか?少しお話しします。

CESのユーレカパークは、世界中からスタートアップ企業が集まる
世界最大の場所です。

それは5年間で出展企業が約50倍に増えたことから、ユーレカパーク
の成長が、世界の潮流に例えることができます。
世界46ヵカ国がパビリオンを形成して出展している様子は、
CESでも圧倒的な集客力を持っていて、一般企業はもちろん、
投資家、ベンチャーキャピタルなども多く来場し、ビジネスが
早いスピードで進むのも大きな特徴です。

 

【JAPAN TECH PROJECTの魅力】

CESが出展したくても、出難い状態の展示会なので、出展を検討される
企業様であればJAPAN TECH PROJECTに参加する事で
出展のハードルが、低くなります。

ここには世界中から来場者が集まるのでビジネスチャンスも多く、
世界的な有名企業へ、直接売り込みに行けるのもCESならではです。
世界最大の市場でIoT展示会に参加する事は、世界最先端の潮流を
体験することです。
そうすることで世界観は大きくかわり、今後のビジネスを考える視座が
高くなり、大変貴重な経験となる事でしょう。

詳しくは、メールマガジン本誌をご覧ください。

ーMail Magazine Vol.011より 抜粋転載ー

CEO 加藤浄海(かとう きよみ)

Copyright © 2017 CREATIVE VISION. All Rights Reserved.