TOPへ

BLOG
  1. トップページ
  2. BLOG

CESの聖地ラスベガスの現地情報Vol.20

 ー CVスタッフのコラムー
      By 田中 かおり(CV コーディネーター)

【CESの聖地ラスベガスの現地情報Vol.20】
  
ラスベガス展示会リポート
今回は、私自身も毎年視察することを
楽しみにしている展示会の一つで、
今年で18回目となるアメリカを代表する美容関係、
化粧品のB to Bの展示会Cosmo Prof 2021
8月下旬にラスベガスで開催されましたので、
行ってきました。
2019年には、40000人の来場者と、1435のブースが参加する
美容業界必見の展示会で、
新商品や、ディストリビューターを探すのは勿論ですが、
パッケージのデザインなどが斬新なものもあり、
美容業界に刺激を与えてくれる展示会です。
今年は、出展をキャンセルしたと思われる
空きのブースもちらほらとありましたが、やはり韓国は強し!
Pavilionの様な形で多くの企業が出展し、
人だかりが出来るほどの人気がありました。
その他、一番人気のカテゴリーは、
何千年も昔から、薬として使用されていた
大麻草の花穂の樹脂の中からできる
天然の化合物(カンナビジオール)CBDが配合されている
美容液や、オーガニックやビーガン化粧品で、
会場内に所狭しと並べられていました。
動物由来のものを摂取しないビーガンが流行っている中、
お化粧品も、お肌に優しい健康志向の商品がますます増えてきていますね。


こちらの展示会でも、気になるのがコロナの感染予防対策や、
ワクチン証明の必要性ですが、
会場内では、マスク着用が義務付けられているだけで、
ワクチン接種証明の提示の必要はありませんでした。
実際商品を手に取ってみることも出来ましたので、
前回ご紹介した展示会とそれほど変わりはなかったように思います。
日本の美容品や化粧品のすばらしさを世界に広がるために、
この展示会も是非活用していただきたいですね。

【ワクチン接種証明について】
CES2022が来年早々に開催されますが、
視察に来られる方、出展される方、
全てにワクチンの接種証明が必要ということが
公式発表されています。
そこで、どうやって提示するの?
という疑問も出てくるかと思いますので、
今回はその提示方法の一例のCOVID PASSをご紹介します。
まずご自身の携帯でCLEARというアプリをダウンロードします。


最初に個人情報を入力するのですが、
1 IDの入力 →アメリカ国内からは運転免許証、アメリカ国外からはパスポートの番号
2 E-mail アドレスの入力
3 電話番号
4 携帯でご自身の顔写真の撮影
5 パスワードの設定

次にワクチン接種情報の入力を行います。

1 接種カードの写真を携帯で撮影
2 ワクチンの種類を入力(モデルナ、ファイザーなど)
3 ワクチン1回目の接種日、接種場所の入力
4 ワクチン2回目の接種日、接種場所の入力
これで登録完了です

ここからは、どのイベントに参加するかを
選ぶという流れになっています。
このアプリを入れると、
CESだけではなく、飛行機に搭乗する際、
各種イベント、スポーツ観戦の際にも簡単に切り替えられ、
QRコードが表示されますのでそれを表示するだけで
とても簡単ですので一度お試しください。
接種証明証が簡単に表示され、
便利ではありますが、
このような証明が必要なく生活できる日が
1日でも早く訪れることが一番ですね。

Copyright © 2020 CREATIVE VISION. All Rights Reserved.