TOPへ

BLOG
  1. トップページ
  2. BLOG

CESの聖地Las Vegasの現地情報Vol.13

― CV スタッフのコラム ― 
     By 田中かおり
   (クリエイティヴ・ヴィジョンUSAコーディネーター)

 【CESの聖地Las Vegasの現地情報Vol.13】

今回は、ラスベガスの話に入る前に、
在サンフランシスコ日本国総領事館より
新型コロナウイルス
(米国入国者に対する出発前検査証明取得の義務づけ)の
発表がありましたのでシェアさせていただきます。
アメリカへご出国の予定のある方はご注意下さい。

●米国疾病予防管理センター(CDC)は、
新型コロナウイルスの変異種の拡大防止等のため、
1月26日以降に空路で米国に入国する全ての旅客に対し、
米国への出発前3日以内にウイルス検査を受け、
米国行きフライトに搭乗する前に航空会社に、
陰性の検査結果を提示すること、
誓約書(Attestation)を提出すること等を命じ、
これを米国入国の要件としました。

発効日は、2021年1月26日(火)で、
対象者米国に空路で到着する全ての者
(米国市民やグリーンカード保持者、
米国を経由(トランジット)する場合も対象)となります。

対象者に求められることとして、
(1)米国行きフライトの出発前3日以内にウイルス検査
(核酸増幅検査または抗原検査)を受け、
陰性の検査結果(書面または電子コピー)を
搭乗前に航空会社へ提示

ア.陰性の検査結果の記載要件
イ.過去3か月以内に受けた検査で陽性であった場合は、
[1]当時の検査結果(陽性)及び
[2]COVID-19から治癒し渡航に支障がない旨を記載した
       資格のある医療提供者
       又は公的保健機関発行の署名付き文書(letter)をもって
       陰性の検査結果に代えることができる。
(2)宣誓書(Attestation)を搭乗前に航空会社に提出

留意点
(1)航空会社は、旅客が検査結果
         または治癒を示す書類の提示を拒んだ場合、
         その旅客の搭乗を拒否しなければならない。
(2)米国到着後にも、
         米国公衆衛生当局の係官が陰性の検査結果
         または治癒を示す書類を確認する可能性がある。

◎詳細はこちらでご確認下さい。
・CDC:本措置の発表文
https://www.cdc.gov/media/releases/2021/s0112-negative-covid-19-air-passengers.html
・CDC:命令文、宣誓書(Attestation)フォーマット、「よくある質問」
https://www.cdc.gov/quarantine/fr-proof-negative-test.html
・CDC:「Testing and International Air Travel」
https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/travelers/testing-air-travel.html

在サンフランシスコ日本国総領事館
 https://www.sf.us.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

日本国領事館からの発表によって
アメリカ入国の規制がさらに厳しくなりました。
上記の条件をすべて満たした上でアメリカに入国しても、
アメリカ国内ではコロナ禍が続いておりますので
渡航予定のある方は十分ご注意下さい。
州によって規制は異なりますが、
現在のラスベガスの状況についてお伝えしておきます。

昨年11月よりCOVID-19の感染拡大の影響で、
お店や商業施設は25%のキャパシティで営業しています。
この規制は少なくとも2月15日まで延長される予定です。
また、上記で述べた通り、
1月26日よりマッカラン国際空港はじめ、
米国に入国する渡航者全員にコロナの事前検査が必須となりました。
出発の72時間以内に現地で検査を受け、
飛行機に乗る前に陰性の証明を提示します。
PCR検査と抗原検査のいずれでも可能ですが、
証明は検査機関が公式に発行したもので、
氏名、検査日、検査の種類が明記されていて、
紙又はデジタルデータで提示する必要があります。
ラスベガスから出国する際も同様です。
ラスベガスでは、
病院やドラッグストアや検査施設などに事前予約することで
PCR検査が受けられ、だいたい次の日には結果がわかるようです。
空港からの移動に関するマメ知識などは、
次回のコラムでお伝え致しますね。
アメリカは政権が変わり、
ワクチン接種の大キャンペーンが始まってはいるものの、
日々の感染者、死者数は増加の一途ですし、
まだまだ収束の兆しは見えません。
アメリカへ渡航される方は十分にお気をつけ下さい。

Copyright © 2020 CREATIVE VISION. All Rights Reserved.