TOPへ

BLOG
  1. トップページ
  2. BLOG

CESは展示会のオリンピック

ー CVスタッフのコラムー     
By ロドリガス晴海(CV USA)

【CESは展示会のオリンピック】

Creative Vision(CV)は、
日本企業様の海外展示会出展の総合企画サポートを主な業務としており、
私はこれまで世界各国での様々な展示会のお手伝いをする機会を頂きました。
また、CVが2017年からCES主催者認定 “Authorized Sales Rep” 、
日本唯一の代理店と認定されてからは、
主にCES出展者のサポートをさせていただいております。
そこで今回のコラムは、Authorized Repという立場でCESに関わる私たちから見た
CESと業種&業種別の展示会の違いを考察してみたいと思います。

私はクライアントやスタッフに”展示会“を説明する時に、
CESは“展示会のオリンピック “
業界の展示会は、”種目別の世界選手権“ 
という例えを使います。 

SEMAは自動車好きがワクワクする自動車業界、
NABは放送業界、Anime ExpoやHospital Showは
その名前からもどんな業界の展示会かは明白ですね。
つまり、業種を絞った展示会は世界選手権と似ています。
テニスのウィンブルドン、ゴルフのマスターズ、フィギュアスケートの世界選手権などは有名ですが、
あまり知られていない競技でも、世界各地で卓越した選手が集まり技を競っています。 

私の1年は、1月のCESに始まり、2月に医療機器の展示会で針を作る0.01ミリの技術、
翌月には地球を巡るサテライト、そして4月には放送業界の素晴らしい技術の展示と、
Las Vegas、アナハイム、シカゴ、ダラスと巡って行きます。
それぞれの展示会は、最新の製品や技術を競う世界選手権と言って過言ではないでしょう。

それに対して、CESは各競技が一か所に集まる祭典:オリンピックに似ています。
開催場所もLas VegasのConvention Center一か所だけでなく、
Venetian Expo Center、その他ラスベガス・ストリップの
主要ホテルのカンファレンスルームなどのエリアに分散し、
出展製品を“カテゴリー“として、細かく分類しています。
オリンピックも、プール、屋内競技場、トラックField、
マラソンコースやヨットやカヌーのコースなど様々です。
これは陸上の選手がプールに迷い込まないように、マラソンの応援を行きたい人が、
砲丸投げのフィールドに迷い込まない為の工夫です。
 
CESに出展するには、
まず出展製品を決めて、その製品がどのカテゴリーに適するかという審査を受ける必要があります。
カテゴリー審査という予選を通過して初めて本選(出展)の資格を得る事ができます。 
この審査は出展者を振るい落とす目的ではなく、
短距離走者が間違ってマラソンコースに入ってしまわないよう
競泳が行われているブールで、同時に飛び込みができないように混在を整理するための選考です。 

カテゴリー審査は通過しても、例年、CESの会場は会期中に既存出展者が
次年度の場所取り(オンサイトセレクション)をして、
8割から9割のスペースが埋まってしまうので、
初回出展社はWaitingになることが殆どです。
カテゴリーによってはオンサイトセレクションで100%埋まってしまいます。 

初めてCESでの出展をご検討の企業様は早めに弊社にご相談下さい。

ブース規模、位置などを総合的に見極めて場所の選択をすることが重要だからです。

よくクライアントから、
”空き状況を教えてください“というご依頼があるのですが、
まずは出展製品が承認されること(予選通過)が先決で、
主催者側は、承認されたカテゴリー内の空き状況のみをRepに開示します。
CESは”空き状況を見て出展を考える“というアプローチは出来ません。
”この製品をこのような市場に出したい“というしっかりとした目標が必要です。
同じランナーであっても マラソン選手が100M の競技にエントリーをしないのと同様、
それぞれの出展製品が適切な場所で技術を競い会うための予選がカテゴリー申請です。

カテゴリーを明確にすることによって、出展者は目指すターゲット:バイヤー、
投資家と話すことができます。
ロボティクスのライターは、まずロボティクスの取材をしてから次のエリアに移ります。
広い会場、限られた時間、混雑を縫ってどれだけ効率よく動けるかが
CES参加の重要なポイントです。
履き慣れた靴は必須です。

(CES用に新しく購入した靴でマメに悩んだ方達を私は何人も見てきました。)

どの展示会でも出展の準備、企画には十分な時間が必要です。

どんなことでもお早めに弊社にご相談下さい。

Copyright © 2020 CREATIVE VISION. All Rights Reserved.