TOPへ

BLOG
  1. トップページ
  2. BLOG

CESは準備が大切~アワード篇

ー CVスタッフのコラムー   
    By 吉野昌秀(CVプロジェクトマネージャー)

【CESは準備が大切~アワード篇】

〜夏から始まる本番へ向けた予備選、イノベーションアワード〜

海外の展示会へ出展準備をされる場合、集客施作などを気にされる出展者様も
多いかと思われます。
特に、展示会出展費用が日本より数倍かかる米国での展示会などでは、
出展効果を高めるのは重要なことです。

日本唯一のレップとして弊社が活動を続けているCESにおいては、
8月から「イノベーションアワード」の応募受付を開始しています。
これは、毎年4000を超える出展社の製品の中でも、
特に創造性・独自性に富んだ製品を厳選して付与される賞です。
(CESは製品が主役・主役なので、「社」ではなく、製品へ賞が与えられます)
受賞製品は、CESの公式WEB上で大きく取り上げられ、 
(CES2021の受賞者一覧:

https://www.ces.tech/Innovation-Awards/Honorees.aspx

毎年6000人 (社)を超える国内外のメディア、来場者へ向けて受賞が告知されます。


気になる応募費用ですが、米国ドルで$750 (米国東部時間8月30日までの早割価格)です。
これで、革新的な製品を切望する
世界のメディアや投資家へアピールできるとなれば、
お手軽な値段設定ではないでしょうか。

自社製品を世界に向けて紹介するのに格好な展示会がCESですが、
イノベーションアワードだけでなく、公式・非公式な形式を含め、
PR施作のための様々なオプションが用意されています。
CESヘ新規出展を検討される場合、
出展に関する情報以外をすべて網羅するには難しい部分があるため、
今回はメルマガ編集部独自の基準により、効果率を五つ星形式にてまとめました。

名称:イノベーションアワード
概要:毎年CES本番会期に先だって、主催者が世界中から革新的な製品を募り、
その年の旬な製品へ付与される賞。
受賞者はメディアカバレッジ獲得、その他、付随するイベントへの
参加費割引などの特典もあり。
CESへの出展の有無に関わらず、賞単体への応募も可能。
オススメ度:★★★★★

名称:Unveiled (アンヴェイルド)
概要:例年、CES会期2日前にラスベガスで開かれる
メディアと出展社のみを対象としたイベント。
CESでの出展社登録をしていることが、出展条件となり、登録料も高め。
ただ、CESに登録されているメディアの多くがこのイベントに参加し、
本番前に注目度が高い製品を記事にすることが知られており、
製品の認知度をあげるためには絶大な効果が期待される。
人気が高いため、特に初回出展社の参加は順番待ちとなる可能性が高い。
イノベーションアワード受賞者には、出展料の割引システムあり。
オススメ度:★★★★★

名称:Show Day Press Conferences (プレスデイ)
概要:CES展示期間中、
特設会場内での
自社メディアカンファレンスの開催が可能。
1社1時間までの時間制限があるが、
場所代は無料(オプションを除く)。
事前申し込み制であり、また先着順なので、
毎年順番待ちがでている状態。
自社でのメディア誘致ができれば、
場所代を抑えられるため、検討する価値ありかも。
オススメ度:★★★★★

名称:ShowStoppers(CTA公認のプライベートイベント)
概要:公式会期初日の夕方6時よりラスベガスのホテル会場にて、
メディアと出展社限定でのイベントが開催される。
6フィート幅のテーブル込みのプランでは、
出展料$8,500-と若干高めだが、

メディアカバレッジを獲得する方法としては有効かも。
高級ホテル開催なので、豪華な食事目当てに来る人も多い模様。
オススメ度:★★★

名称:自社、もしくは現地Vlogger
概要:CESなど、海外での展示会では

ソーシャルメディアからの情報配信が、製品認知度向上などのために
欠かせない要素になってきている点を考慮して、
CESでの出展の様子はもちろんこと、
その他ネットワーキングイベントなどへの
参加の際もVloggerに同行してもらい、
展示の中継、動画素材をプロレベルで確保し、宣材として活用する。
ただ、会期中のラスベガスの滞在費は高騰傾向にあるので、
費用面での検討が必要か。
オススメ度:★★★★

以上、CESでの出展時に、展示会場以外での
製品アピールに使えそうな項目をまとめてみました。
広大なCES会場を企業・投資家・バイヤー同士の
巨大なマッチング会場として隅々まで利用する。
本戦を行う自社ブースだけでなく、
諸々ネットワーキングイベントでの場外戦も、
CES2022出展時に検討されてみては如何でしょうか。

Copyright © 2020 CREATIVE VISION. All Rights Reserved.