TOPへ

BLOG
  1. トップページ
  2. BLOG

CES Innovation Awawrdsについて

 ー CVリポートー     
By ロドリガス 晴海(CV USA)
【CES Innovation Awawrdsについて】

私はCES2023 Innovation Awards応募に際し、
Digital Healthのカテゴリーで出展する企業様のサポート業務の為、
製品、技術についての勉強と沢山のリサーチをする機会がありました。
今月のリポートでは、CESとInnovation Awardsについて
書いてみたいと思います。 

CES Innovation Awards は、
出展製品の中から、
特にデザインやエンジニアリングにおいて優れたものに贈られる賞
であり、
CES 2022 Innovation Awardsでは
過去最高の1,800件が審査対象となりました。
応募する時に必ず、どのカテゴリーで応募するかを
決めなければなりません。 
そしてそのカテゴリーの基準に沿った
独自性や優位性を簡潔に記載していかなければ、
どんなに優れた製品でも1800分の1として
埋もれてしまいます。 
ジャッジはカテゴリー毎に選ばれますが、
応募製品の多いカテゴリーでは
沢山の製品を審査するJudgeに
どう印象付けるかが重要なポイントになります。

私は展示会の説明をする時、
業界のコアな展示会は種目別の“世界選手権”、
CESはオリンピックに例えます。
CESに出展するということは、
オリンピックに参加するのと同じぐらい榮譽なことで、
そこで出展される製品は、
オリンピック出場選手が日々厳しい練習を重ねるように、
企業の開発者たちが新しい技術を研鑽した最高傑作だからです。
多くの企業は1月のCESが終わると同時に
次年度の出展に向けて、
新しいVersion、新技術の開発をスタートさせます。

CESでInnovation Awardsに応募することは、
決勝トーナメントに出場することと似ています。
そこでの優勝者は、“Best of Innovation” =金メダルとして称えられます。
陸上競技のランナーが 100m、200m、リレーと
複数の種目エントリーができるように、
製品を複数のカテゴリーで応募することも可能です。
2022年度では、日本企業であるフェアリーデバイセズ社が、
LINKLETというLTE搭載Wearable Cameraで
3部門(Wearable, Streaming, Digital Imaging)
で同時受賞という快挙を成し遂げています。 
Innovation Awards入賞の製品には盾が送られ、
Innovation Awards Show Caseという
入賞製品だけを集めたエリアにDisplayすることができます。
入賞の盾が飾られているブースには、
メディア、投資家、バイヤーなど多くの来場者の足が止まります。


CES Web Site より 
Innovation Awards Show Case

よく、CESは「どこを見たらよいのか?」
「今年はどうだったのか?」と聞かれますが 
総合出展社数は4000社に上り、
スタートアップだけでも1,000社以上にもなる企業を
全てチェックすることは
4日間足を棒にして歩き回っても至難の業です。 
特に具体的に探している技術が無く、
幅広く技術トレンドの情報を集めたい場合には、
まずは“CESイノベーションアワード・ショーケース”
を見ることをお勧めします。 
スタートアップも大手企業も併せて、
CESの全カテゴリーでの入賞製品 
(実物、モックアップ、ミニチュア、映像など)を
1か所で見る事ができます。
全てのカテゴリーの上位入賞者の製品技術を1か所に集めたショーケース:
その年のトレンドハイライトを集約した場所から
CESをスタートさせることはとても有効な時間の使い方です。
Las Vegasコンベンションセンターの
West, North、Central、Southの各Hall、Venetian Expo Center、 
そしてストリップのホテルでの展示を合わせると、
展示総面積は甲子園球場のほぼ90個分に値する世界最大規模の展示会CESで、
製品や技術をInnovation Awardsに応募するには、
製品の技術性能が優れているだけでなく開発者の覚悟と勇気も必要です。 
ただこのアワードは勝ち負けではありませんし、
CESに参加するには、厳しい出展基準を通過した最新の製品でなければ
出展が認められませんから、
もし入賞を逃しても製品の価値や評価が下がることはありません。 
CES出展は、世界の市場で戦える技術を開発し 
CESという展示会のオリンピックに参加し、
Innovation Awardsに応募することで
製品を開発者の視点だけでなく
世界でどのように評価されるかを知ることができる
素晴らしいチャンスと言えます。 
CES 2023、どんな製品や技術がInnovation Awardsショーケース
に並ぶかとても楽しみです。
(*Innovation Awards Show Caseは例年Venetian Expo Centerの2階
Media Loungeの隣に設置されています)

Copyright © 2020 CREATIVE VISION. All Rights Reserved.