TOPへ

BLOG
  1. トップページ
  2. BLOG

CES2023の出展ご準備はお早めに!

ー CVリポートー     
By 加藤浄海(CV CEO)

【CES2023の出展ご準備はお早めに!】

おはようございます。
クリエイティヴ・ヴィジョンの加藤です。
今月に入り、弊社へのCES2023出展に関する
日本企業様からの問い合わせが増えており、
準備のタイミングが例年より早いと感じています。

CES2022はCOVID-19のオミクロンの影響で
参加ができなかった企業が多く、
特に日本企業は殆どが渡米できませんでした。
その影響もあってか来年への出展に向けて
例年より問い合わせを頂くタイミングが早いと感じています。

つい先日までCES2022の話をしたと思ったら、
既に来年の準備も始まっています。
アメリカの展示会出展は、日本の展示会と比べると締め切りが早いので
早めに準備を始められることはとても良いことだと思います。
CESにおいてはコロナの影響もあってここ2年は本格的な開催ができておらず、
CES2021はオンラインのみの開催、CES2022はハイブリッド開催でしたが、
実際の来場者数は例年の三分の一以下でした。

しかし、現在のアメリカの展示会の状況をみるとCES2023は完全復活すると予測できます。

現在、私はラスベガスに滞在していて、
今週末から始まるNAB Show2022に参加致します。
CESと比べると三分の二程度の規模の展示会ですが、
放送・通信の展示会としては世界最大級です。
今回のNAB SHOW 2022は、2年ぶりのリアル開催となり、
放送業界の未来を占う上で大変重要な展示会と言われていますので、
大きな盛り上がりが期待できます。
NAB SHOWはCESと同様、ラスベガスを代表する展示会の一つなので、
今のアメリカの展示会の状況がよくわかります。
私自身も現場で体感できるこの機会をとても楽しみにしています。

先々週開催されたコロラドスプリングスでの
37回スペースシンポジウムも多くの来場者で盛り上がっておりましたので、
NAB SHOW 2022も多くの来場者があるでしょう。
アメリカの展示会は完全に復活しています。
そして、日本企業の出展も復活しつつあります。

アメリカは全体的に見ると良い景気なので、
日本企業にとっては大きなチャンスがあります。
展示会は海外に打って出る最高の機会なので、
景気の良いこのチャンスを活かしてぜひ御社のビジネスを伸ばしてください。

アメリカの展示会に出展される際には、
日本企業のアメリカの展示会出展を専門に対応している
弊社へお問い合わせください。

宜しくお願いします。

Copyright © 2020 CREATIVE VISION. All Rights Reserved.