TOPへ

BLOG
  1. トップページ
  2. BLOG

CES2023の概要及び最新情報アップデート

ー CVリポートー     
By アーカス・リツコ(CV メルマガ編集長)

【CES2023の概要及び最新情報アップデート】

本メルマガでも折に触れて告知している通りCES2023はリアル開催です。
コロナ禍明けの真のリアル開催として、
CES史上、最も興味深い展示会となることが期待されています。

以下が、CESを主催するConsumer Technology Association (CTA)®より
発表されているCES2023の概要、ハイライトです。

1.CESを開催する上で、最も重要なこと、それは共に業界を復活させ、発展させること

待ち望んだCES®の真のリアル開催が戻ってきます。
今年の開催は2023年1月5日~8日です。
CESに参加することで、わずか4日間で年間売り上げを
飛躍的に伸ばすことができ、
価値あるビジネス・ディールを完了することができます。
すでに1,200(8月29日現在)を超える出展社が決定しており、
その数は日々増え続けています。

Forbesに掲載された記事を引用すると、
「CESのリアル開催に参加する重要な理由として、
出張効果を最大限に活用することができるということが挙げられる。
つまり、CESに一回の出張で、業界人の生の声を聞くことができ、
強力なビジネス・コネクションを構築するための
プラットフォームを得ることができるということだ。
また、ラスベガスに出向き、リアル開催に参加する参加者は、
非常にやる気があり、意欲的で熱心な人物、
つまり、ビジネスを行う準備ができている
という評価を受ける…とあります。

●最新情報(8月29日現在)
CES 2023 の登録があと数週間で開始します。
その前に、CES2023について知っておくべき4つの項目をお伝えします。

1. 出展者情報 : 1200 を超える
テクノロジー関連業界全体から1200の出展社が確定し、現在も増え続けています。
Amazon、LG、Mercedes-Benz、Samsung、Sony などの世界的なテクノロジー企業は、
最新の製品の発表し、彼らの最先端のイノベーションは
世界を驚嘆させるでしょう。
また、CES2022で CES でデビューしたウクライナ テックも、
他の有望な新興企業や起業家とともに、ユーレカ パークに出展する予定です。
また、BYD Motors、Candela、Shinsegae Food、Waabi などの
初出展も決定しています。

2. 新しいカテゴリとして、
Metaverse、Remote Work Tech、および Web3 が、
ショー フロアおよび会議プログラムに加わります。

3. CESすなわちそれはビジネスが行われる場所。
現在、ビジネス出張を最大限に活用することは今まで以上に重要です。
CES に参加すると、1 回の出張であなたが求める業界、企業とつながることができます。
パートナー、顧客、メディア、投資家、政策立案者と直接会いましょう。
CESでは一つの会議室、展示会ブースで平均 29 回以上の会議が開催されています。
新たなビジネスの発展、コネクションを見つけてビジネス目標を達成するのに役立ちます。

4. CESは特別な体験ができ、最新のテクノロジーをその目で
実際に見ることができる場所。

Indy Autonomous Challenge が復活します。
これはCES 参加者限定のイベントです。
ラスベガス ・モーター ・スピードウェイで
行われる安全性を最優先した自動運転のレースカーのパフォーマンス、
卓越したエンジニアリングの展示をお見逃しなく。

基調講演、会議のプログラム、これからどんどん増え続ける
出展者リストの最新情報にご注目ください。

CVメルマガにおいては、
今後もCES2023の最新情報をお伝えしてまいります。
どうぞお楽しみに!

Copyright © 2020 CREATIVE VISION. All Rights Reserved.