TOPへ

お知らせ
  1. トップページ
  2. お知らせ

CESやSXSWー海外イベントでつかみ取る新規事業の芽〜日経イノベーション・ミートアップ!

弊社 代表の加藤が登壇します。

 

日本経済新聞社主催 日経渋谷センター(SOIL)で開催される 
日経イノベーション・ミートアップに、パネリストの一人として登壇します。
 
このイベントは、日本経済新聞社が、米CESやSXSWなど、先端的なテクノロジーやサービスに関する
展示会やカンファレンスを紹介するミートアップイベントです。
現在、米CESやSXSW等のイベントはスタートアップ企業にとっては新製品やサービスをお披露目する場なっており、最近では大企業にとっては逆に新事業の種を探す格好の機会となっています。
当日は、これらの海外イベントに詳しい当事者や識者に、展示に参加するノウハウや効果について具体的に
紹介いただき、合わせて視察について、その意義や効果、現地で抑えるべきチェックポイントなどについて解説し、視察の成果を最大化する秘訣を伝授する事を目的に開催されます
 
このイベントに、弊社代表の加藤が以下の登壇予定者と共に登壇いたします。
◇登壇者
加藤浄海氏(クリエイティヴ・ヴィジョン代表)
毎年1月にアメリカ、ネバダ州ラスベガスで開催される世界最大のエレクロトニクスショー、CESの日本で唯一の販売代理店をクリエイティヴ・ヴィジョンが請け負っており、CESのユーレカパークにジャパンテックプロジェクトという名称でジャパンパビリオンの企画・運営を行っている。
クリエイティヴ・ヴィジョンは2013年の創業以来、アメリカの展示会の出展のサポートに特化したサービスを提供し、CES以外にも年間50社以上の日本企業のアメリカの展示会出展のサポートを行っており、年間の対応実績数は日本一。毎月、アメリカの何処かで日本企業の出展のサポート行っている。
曽我浩太郎氏(SXSW Japan Office共同代表)
大手映像プロダクションにて、日産やSONYなど大手企業のキャンペーンや動画・アプリなど広告賞受賞作品を多数プロデュース。その後、経営企画・事業開発を経験した後に退職。2016年にイノベーションリサーチに基づく戦略デザイン会社 「未来予報(株)」を立ち上げ、事業構想段階から製品デビューまでのプロジェクトデザインを行う。2017年7月にインプレス社より書籍『10年後の働き方「こんな仕事、聞いたことない! 」からイノベーションの予兆をつかむ』を発売。2019年6月に米国最大級のクリエイティブイベントSXSW<サウス・バイ・サウスウエスト>の日本オフィスを立ち上げる。
池田将氏(THE BRIDGE ブロガー)
1973年大阪生まれ。インターネット黎明期から、シンクタンクの依頼を受けて、シリコンバレーやアジアでIT企業の調査を開始。各種システム構築、ニッポン放送のラジオ・ネット連動番組の技術アドバイザー、VCのデューデリジェンスなどに従事。2011年に、日本のスタートアップ・シーンを世界に伝え、世界のスタートアップ・シーンを日本に伝えるメディアを立ち上げる。ここ数年はスタートアップのトレンドを追いかけることに傾倒しており、一年の約3分の1は、国際的なスタートアップ・カンファレンスへの参加・登壇・取材のため、日本国外で過ごしている。
上田敬(日本経済新聞社) ほか調整中(順不同、敬称略)プログラムや登壇者は予告なく変更する場合があります
 
さて、どんな話が展開されるか、是非みなさまもお集まりください。

詳しくは https://eventregist.com/e/nim191025を、ご覧下さい。

≪開催概要≫
◇日時
10月25日(金)18:30〜21:00
◇会場
日経渋谷センター(SOIL)

Copyright © 2017 CREATIVE VISION. All Rights Reserved.