TOPへ

お知らせ
  1. トップページ
  2. お知らせ

CV Mail Magazine Vol.065

CV Mail Magazine Vol.065

本日、弊社のMail Magazine Vol.065 がみなさまに配信されました。

コラムとレポートで構成されたCVメールマガジンは、

弊社スタッフの持ち味とキャラクターを活かし、

皆様に有益な情報をお届けしながらも

楽しんでいただける、盛りだくさんの内容になっています。

今回の CV Report は、
 加藤浄海 (CV CEO)による

日本におけるCESの認知度 です。

日本国内における
CESの認知度について、実際の体験談をもとに綴ったリポートです。

CESの認知度は、日本でもかなり高くなっています。

海外の展示会で一番知られていると言っても過言でもないかもしれません。

そして、展示の分野、開催時期、開催場所、開催の歴史など
総合的に判断してもCESの影響力を超える展示会はないでしょう。

少子化が進み、日本経済の大きな市場の伸びは期待できない今、
世界のビジネスチャンスに目を向けているなら

CESへの出展が御社の成功の近道です。

お問い合わせは下記まで。

https://www.creativevisionworld.com/contact/

【CES2022 Japan Tech Project出展申込みサイト】
https://ces-japantech.jp/exhibit/

ご参加お待ちしております。

ー CVスタッフのコラムー   
は、ロドリガス晴海(CV USA)による

アメリカ便り

8月のアメリカ 
新学年の始まり アメリカの学校制度

です。

アメリカの学校の多くは9月、もしくは8月に始まります。

アメリカと日本の教育制度の違い、その違いはどうやって生まれるのかに迫った興味深いコラムです。

ぜひご一読下さい。

また、

CVからのお知らせとして、

JAPANTECH PROJECT 出展者募集

下記リンクより、ご参加ください。御社の挑戦をお待ちしております!
【相談リンク】

https://ces-japantech.jp/exhibit/

【コロナ禍でもアメリカの展示会に出展する方法】

【海外の展示会用映像制作】や

【CV海外展示会説明資料制作・翻訳サービスについて】

New‼
*展示会リポート執筆も受け付けております。

をご案内しています。

 

Mail Magazine購読のお申し込みは、このサイトのお問い合わせフォームをお使いください。

皆様のご登録をお待ちしております。

 

Copyright © 2020 CREATIVE VISION. All Rights Reserved.