TOPへ

お知らせ
  1. トップページ
  2. お知らせ

CV Mail Magazine Vol.076

CV Mail Magazine Vol.076

本日、弊社のMail Magazine Vol.076が、皆様に配信されました。

コラムとレポートで構成されたCVメールマガジンは、

弊社スタッフの持ち味とキャラクターを活かし、

皆様に有益な情報をお届けしながらも

楽しんでいただける、盛りだくさんの内容になっています。

今回の CV Report は、

加藤 浄海(CV CEO)による

【CES2022/JAPAN TECH/バーチャル出展のご案内】

です。

CES2022開催まであと2か月半。

100日を切りました。

日本での隔離制限、渡航費用の問題などで、参加したくても参加できない企業様も
まだ諦めないでください。
当社のジャパンテックプロジェクトでは、
日本からインターネットを経由で、リアルのCES2022に出展する
バーチャル出展を受け付けております。

『CES2022/JAPAN TECH/バーチャル出展』
では、展示製品をアメリカに送って頂き、ジャパンテックのブースに設置した
モニター画面を通して、インターネット経由で日本から参加していただける
画期的な出展方法です。

現地でのサポートも、万全を尽くして行います。
ジャパンテック・バーチャル出展は、
コロナウイルスの渡航制限も関係なく、
高い渡航費用を省き、効果的にCESに参加することができます。
お気軽にお問い合わせください。
https://ces-japantech.jp/exhibit/#contact

 

CVスタッフのコラム
  は、田中かおり(CV コーディネーター)による

【CESの聖地ラスベガスの現地情報Vol.20】

です。

エンタメの街、ラスベガスでは、ショーも続々再会されています。

その中でもラスベガスで、堂々28年のロングランを誇り、

ラスベガスで最も有名なシルクドソレイユのショーの一つである

“MYSTERE”は必見です。

次回のコラムはラスベガスのプロスポーツの誘致、取り組みについてです。

ご期待下さい。

 

CVからのお知らせとしては、

JAPANTECH PROJECT 出展者募集

下記リンクより、ご参加ください。御社の挑戦をお待ちしております!
【相談リンク】

https://ces-japantech.jp/exhibit/

【コロナ禍でもアメリカの展示会に出展する方法】

【海外の展示会用映像制作】や

【CV海外展示会説明資料制作・翻訳サービスについて】

New‼
*展示会リポート執筆も受け付けております。

をご案内しています。

 

Mail Magazine購読のお申し込みは、このサイトのお問い合わせフォームをお使いください。

皆様のご登録をお待ちしております。

 

Copyright © 2020 CREATIVE VISION. All Rights Reserved.