TOPへ

お知らせ
  1. トップページ
  2. お知らせ

CV Mail Magazine Vol.114

本日、弊社のMail Magazine Vol.114が皆様に配信されました。

コラムとレポートで構成されたCVメールマガジンは、

弊社スタッフの持ち味とキャラクターを活かし、

皆様に有益な情報をお届けしながらも

楽しんでいただける、盛りだくさんの内容になっています。

まずはお知らせです。

CES2023 JAPAN TECH PROJECT無料出展説明会
追加開催日程が決定しました。

オンライン出展説明会日程:
2022年7月25日 (月) 13:00〜

<お申し込み方法>
下記リンクよりお申し込みください!

https://ces2023jtp-july.peatix.com
Zoomでの参加となります。

続いて、

今回の CV Report は、

加藤浄海(CV CEO)による

【CES2023へ出展しませんか?】

 です。

海外でビジネスを展開して行くために
一番効果的な方法は展示会に出展する事です。

しかし、特にCESのような人気の高い展示会は
出展の競争も激しいので、
体力が無ければ継続して出展することは
大変難しいのが事実です。
しかし、そういった出展障壁を下げ、
CESに効果的に出展できるのが
『CES/Japan Tech Project』です。

まだ間に合います!

CES2023に出展して御社のビジネスを発展させませんか?

ご興味がある方は、ぜひ無料の説明会にご参加下さい。

 

また、CVスタッフのコラム
 は、アーカス・リツコ(CV メルマガ編集長)

【人口中絶は違憲なのか?】
“中絶は憲法で認められた女性の権利”

と定めた1973年の判断を覆す判決考える
です。

アメリカ連邦最高裁が6月25日に人口妊娠中絶をめぐり、
“中絶は憲法で認められた女性の権利”
と定めた1973年の判断を覆す判決を下しました。

この判断を受けて、
今後、全米のおよそ半数の州で、
中絶が厳しく規制される見通しとなっていますが、
アメリカ国内の受け止め方は大きく分かれ、
中絶容認派と、反対派が激しく対立しています。

この判断は正しいのでしょうか?

子どもを産む権利と産まない権利、
この基本的人権はすべての人に与えられるべきであると考える筆者のコラム、

ぜひお読みください。

また、

CVからのお知らせとしては、

【【新提案:代行出展サービス】

【海外の展示会用映像制作】や

【CV海外展示会説明資料制作・翻訳サービスについて】

*展示会リポート執筆も受け付けております。

をご案内しています。

Mail Magazine購読のお申し込みは、このサイトのお問い合わせフォームをお使いください。

皆様のご登録をお待ちしております。

 

Copyright © 2020 CREATIVE VISION. All Rights Reserved.