TOPへ

BLOG
  1. トップページ
  2. BLOG

CESの聖地 Las Vegasの現地情報Vol.17

 ー CVスタッフのコラムー   
    By 田中かおり(CV コーディネーター)

CESの聖地 Las Vegasの現地情報Vol.17

【井上尚弥選手おめでとうございます!】
ラスベガス、と聞いて今、一番の話題は井上尚弥のボクシングです。
現地時間の7月19日、WBA&IBF世界バンタム級チャンピオン、
井上尚弥選手(28=大橋)が、Virgin Hotel (以前のHard Rock Hotel) で
マイケル・ダスマリナス(28=比)と対戦し、
3回2分45秒TKO勝ちで、見事防衛に成功しました!

会場の周りは井上尚哉選手の看板でいっぱい。
多くの日本人も応援に駆け付け、会場内は熱気と活気で溢れていました。


会場にはWBC世界バンタム級王者ノニト・ドネア選手、
WBO同級王者ジョンリエル・カシメロ選手(ともに比)や亀田和毅選手の姿もありました。
レフェリーが勝利を宣言する際、『The Monster Naoya Inoue~~』
と叫んだのがとても印象的で、鳥肌が立つほどの感動でした。
初めてボクシングを観戦しましたが、井上選手の強さに圧倒され、
日本人として誇らしい一日となりました。

 

【展示会再開&パンデミック後の展示会】
6月からラスベガスの展示会が再開し、同時にコンベンションセンター・ウェストも
オープンしました。
早速、6月20日より開催されたIECSC(国際エステティック・コスメティック
&スパ・コンベンション)の展示会に行ってきました。

今回の展示会の行われた会場は、コンベンションセンターの
セントラルホールのみだったため、
Las Vegas Loop(Teslaの車が地下のトンネルを走行し、
コンベンションセンター間を1分ほどで移動できる)が
稼働していましたが、その存在がまだ知られていないせいか、
ほとんど使用している人は見受けられず、駐車場の近くにStation があるにも関わらず、
暑い中、屋外を歩いて(当日の気温46度)、会場に行く人がほとんどでした。
幸い、私は前回の展示会でLoopに乗って
この効率の良さを体験していましたので、今回も駐車場から会場まで、
汗一つかくことなく移動ができました。
Loopは、今後、会場間の移動には欠かせないものとなるでしょう。

展示会場の様子はというと、再開後、2番目に大きなショーということで、
どれぐらいの来場者が戻っているのか心配でしたが、
パンデミックで外出できなかったストレスが爆発したかのように
大勢の人が集まり、各ブースは賑わっていました。
出展ブースは、アメリカ国内若しくは、
アメリカ国内に拠点があるブースがほとんどで、アジアを含む海外からの出展は見られませんでした。
今回は美容関係の展示会ということもあり、施術体験や、商品、製品を手に取って使ってみるなどが
できるのか、どういう展示が行われるのかが注目されましたが、
パンデミック前と全く変わらず、出展者が来場者の顔に直接施術を行ったり、
直接、商品を手に取って、試用することもできました。
(使用後の製品については消毒なしがほとんど!)

6月初旬に行われた再開後初めてとなる大きな展示会
World of Concrete 2021(WOC)と、今回のIECSCの展示会の異なる感染対策や、
コロナ後変わった展示会の様子を比較してみました。

【感染予防対策】
マスクの着用義務はどちらともなく、ほとんどの人がマスクを着けていない。

WOC:
ブースにハンドサニターザーを置いているブースも見かけられた。
各場所に検温してくれる人が立っていて、熱がなくコロナ感染している心配がない人には、
腕にリボンをまかれる。

IECSC:
商品使用後も商品の消毒、手の消毒をしていないところがほとんど。
検温する人も配置されていなかった。

【ワクチン接種証明の必要性】
どちらの展示会も、ワクチンの証明など見せる必要性はなし。

【入場の際のBadgeの受け取り】
事前にBadgeを購入後、ConfirmationとBadgeの番号、QRコードがメールに送られてくる。

WOC:
当日Badge を受け取るレジストレーションはあるが、携帯電話に送られてきた
QRコードをスキャンするだけで入場できる。
ほとんどの人がBadgeを受け取らず、この方法で毎回入場していた。

IECSC:
レジストレーションでBadgeを受け取る必要があるが、
受付前で携帯電話に送られてきたQRコードを読み取る係員が配置されていて、
読み取り後受付カウンターに進むと、すでにBadgeは印刷されており、
わずか数秒でBadgeの受け取りが完了。

このように、展示会の主催者によって感染予防対策や、人との接触をいかに減らすかの定義は違うので
今後の展示会でもそのあたりを注目していきたいと思います。
日本からの入出国に関しては、空港での規制はまだありますが、
それをパスすると、展示会も街の様子も、パンデミック前と全く変わらなくなってきています。

今後の展示会の状況は、次回のコラムでお届けします。
 

Copyright © 2020 CREATIVE VISION. All Rights Reserved.