TOPへ

BLOG
  1. トップページ
  2. BLOG

CES2021 Exhibitor Planning Updates Webinar開催

【CES2021 Exhibitor Planning Updates Webinar開催

今回のMail Magazineは内容を大幅に変更して、
CES事務局が、急遽開催したウェブセミナーから
最新情報をお伝えいたします。

CES運営事務局である
CTA(Consumer Technology Association/全米民生技術協会)は、
アメリカ時間、7月9日木曜日に、

CES最高責任者である、ケレン チャプカ(Karen Chupka)氏と
International Sales部門の副社長 ブライアン ムーン(Brian Moon)氏の
2名による、出展者向けのウェブセミナーとして開催。
出展者にCESの現状と情報更新の場を設けました。

運営事務局の経営陣2人が、直接、出展社と語り合う場を設ける事は、
あまり前例が無く、実施に向けたCTAの強い意気込みを感じる
貴重な機会となりました。

今回は、このウェブセミナーの内容を要約して、みなさまにお伝えします。

ウェブセミナーは2部構成30分間と短い時間でしたが、
前半はケレンとブライアンによるコロナ禍によって導入実施される
新しいスタンダードや支払い条件の解説、
後半は参加者からの質問に答えるQ&Aセッションでした。

ウェブセミナー全体を通じて、CTAが強調したのは下記の3点です。

1)CES2021は、コロナ感染症予防対策の政府や州の新しく
  定められた基準に基づき、出展者、参加者、スタッフ全てに関わる
  人の安全を最優先に考えた上で、予定通り開催。 

2)多くの出展社と契約もすでに交わされ、新しくデジタルプラット
  フォームをとりいれ、実際に現地Las Vegasに来れない参加者にも
  CESを体験できるプランを検討中

3)情報は常にCESのWebサイトにて公開・更新をしていく。

【ケレンとブライアンによるブリーフィング】

〇安全/感染症予防対策は、CESでも政府や州法に準じたルールの
 順守を徹底する

〇デジタルプラットフォームの導入 
〇出展料の支払期限延長
 CTAはCESをリアル開催予定なので、コロナ禍の影響による
 キャンセルの設定には運営事務局として明言をしていません。
 

【Q&Aセッション】

Q:CESをバーチャルだけでの展示に切り替える発表の予定はあるのか?
A:現状は、予定通りの開催を計画しているので、バーチャルだけの展示に
  切り替えるプランはない

Q:リアルの出展料に加え、追加導入されるバーチャル施策に追加費用が
  発生するのか?
A:まだ確定はしていないが、リアル展示会の出展社には共通のプラット
  フォームを提供する。
(これは大型出展者も小規模出展者も平等な
  機会を提供するというCTAの配慮)なおオプションにより料金が
  発生する場合がある

Q:バーチャルだけでの出展は可能か?
A:現状はリアル展示会の出展社にバーチャル化のオプションを提供する
  ので、リアル出展契約がなければバーチャル展示のみの参加は募集し
  ない。

詳しくは、メールマガジン本誌をご覧ください。

ーMail Magazine Vol.010より 抜粋転載ー

CREATIVE VISION USA 
Harumi Rodriguez(ロドリガス 晴海)
Mail Magazine編集部  まとめ

Copyright © 2017 CREATIVE VISION. All Rights Reserved.